デス書き込み
余計なお世話するなあほ!おまえのせいで、こっちは他の人に嫉妬されて嫌われて、仕事をやめる羽目になったんだけど!どう責任取ってくれるの?どうせフォローするなら他の人の勘にさわらないようにやってほしいし、それができないなら私に関わってほしくなかった。 あんたのせいで、こっちは周りから睨まれて嫌がらせされて、媚びてるとか言われて、辛い目に逢ったんだよ!もう本当にKYが!仕事ができても人の上に立ってうまいこと使えないやつは能無しじゃ!おまえなんかと仲良くしなかったらよかった。
共感されています 0
2年 2 デスコメント 572 アクセス 1

デス書き込み
気持ち悪いんだよ。「いい匂いがする」っていうのがセクハラだって分からないのかよ。じろじろ見てくるんじゃねえよ。きもいオッサン!!セクハラについての講義を受けてこいよ。女性社員がみんな苦笑いとか嫌な顔をしているのに全然気づかないなんてバカじゃないの? こっちはまじめに仕事してるのに、女子大生とか高校の制服がどうのとかうるせえんだよ。まともな男性だと思っていたのにマジで見損なった。あんたのせいで仕事やめたからな。あんたがセクハラさえしなければ、大好きな写真の仕事を続けてたはず。ほんと迷惑です。考え方を直してください。
0
2年 0 デスコメント 713 アクセス 0

デス書き込み
アンタはただ単に今の会社の古株だから次長になれただけということにいい加減気づいてくれ。アンタ自身の能力じゃなくて、長く働くといいことがある、会社に長期間貢献した人間を重用している人間味のある会社だというアピール材料のために出世させてもらってるだけで、アンタ自身はただのお荷物の高給取りの給料泥棒だ。 周りの若い人間はアンタにぺこぺこしてるように見えるけど心の中ではアンタのことを軽蔑してるし、早く定年退職していなくなって欲しいと心から願ってるよ。 アンタは単身赴任で、平日昼間は会社で威張って、平日夜は部下を説教しながら気持ちいい酒を飲んで、週末は部下にちやほやされながらゴルフに励んでさぞかし楽しいだろうが、こっちにはアンタと違って仕事以外のプライベートがあるんだよ。だから邪魔しないでくれ。 こっちには、会社以外の友達、趣味、家族、友達があるからアンタに365日構っているように見えるのはただ、仕事だからと割り切ってるだけだよ。アンタは職場では次長かもしれないけど、職場の外ではただの老害中年ジジイなんだよ。 アンタはさぞかしゴルフが得意みたいだけど、それはアンタがろくに仕事もしないで練習場にせっせと通ってたってだけだから。みんな褒めてるけど、心の中では馬鹿にしてるよ。 あと、飲み代を営業経費で落として自分で決裁の判子押してるの、それ横領だから。部下に飲み代立て替えさせて自分がただ飲みしてるのは、それ恐喝だから。 飲み屋で「俺のパワハラに耐えられてこそ一人前だ。」とか冗談のつもりで言ってるけどそれ、全然笑えないから。 「会社に骨をうずめる覚悟をみせろ!会社の歯車になれ!」とか部下に威張り散らしてるけど、アンタ自身が会社の歯車にすらなれてないから。アンタがいるせいで、仕事も回らないし無駄なご機嫌取りとか二度手間が増えて非効率だしクライアントにも迷惑掛けてるし、会社に損害だから、そこんとこ自覚してね。 アンタは回りに恵まれて、気持ちよく王様のように振舞っているけど、それはアンタがすごいんじゃなくて、みんなが大人だから気を使ってるだけだからね。50代にもなってそんなことにも気づいてないのかな?それとも気づいてるけど認めたら辞めるしかないからあえて計算づくでそれやってるのかな? こっちはもう辞めたからアンタのことなんか知らないし道であっても無視するけど、あの時レコーダーで録音されてなかっただけありがたいと思ったほうがいいよ。じゃあね。
0
2年 0 デスコメント 653 アクセス 0

デス書き込み
当時のプロジェクトが失敗に終わってしまった一つの要因として、あなたが採っていた体制管理に誤りがあったことは自明のことでしょう。あのとき、私がどれだけ体制変更を提言したとしても、あなたは聞く耳を持ちませんでした。そのことが、とても悔やまれます。 しかし、それはあなたに私たちプロジェクトメンバーが力を信じてもらえなかったことにも原因があると思います。あなたが有能であったがゆえ、メンバーはあなたに依存していました。しかし、メンバーの誰しもがあなたに役にたちたいと言っていたのです。 周囲を信じて頂ければ、あのプロジェクトは成功していたのかもしれません。私は今、会社から一大プロジェクトのリーダーに任命されています。そこで使える知識はどれも、あなたから教えて頂けたものばかりです。もっともっとあなたと共に働き、あらゆるプロジェクトを成功へと導いていきたかったです。 きっと当時のメンバーは今でもあなたへの感謝と後悔の念に苛まれています。この思いは生涯持ち続けることでしょう。責任をあなた1人が抱えてしまったこと、改善すべきことを強行できなかったこと、様々な後悔があります。できればあなたに直接文句とこれからのプロジェクトについて語っていきたかったです。
0
2年 0 デスコメント 470 アクセス 0